リフォーム

リフォーム事例

T様邸 トイレ改修工事

リフォームに至った経緯

和式の便器を洋式風に使っていたが、便座が冷たくて冬場がツライ。
また、手洗いが奥で遠い為、膝腰がツライ。
ご夫婦ともに80歳を超えている為、今後の介護の可能性も含めて使い勝手の良いトイレへのリフォームをご希望されてご来店いただきました。

リフォーム内容

①トイレの奥行きを拡張

トイレの奥行きが短い為、通常の便器を置くと狭くて立ち上がる事が大変な間取りでした。
施主様のおトイレを確認後、施主様と娘様にお店へ再度ご来店頂き、展示されているトイレを使って、
現在のご自宅の奥行きと必要な奥行き、ベストな奥行きをご体感頂きました。
費用はかかりますが、15センチの拡張工事の必要性をご理解頂いて工事を行う事になりました。

②タンクレストイレを選択

タンク一体型のトイレではどうしても腰に負担をかけてしまう為、
お手洗いの時も身体に負担をかけないよう、入口付近へシンプルなタイプの手洗いを設置致しました。


③アームレストをつけて立ち上がりを楽に

既に足腰について不安を感じられていた為、手すりの設置も同時にご依頼頂きました。
ただ、壁に付ける手すりでも少なからず力が必要となる為、
便器に直接ついていて腕を広げなくて力を入れずに使えるアームレストをショップにてご体感頂き、
今以上に力が入らなくなっても立ちあがりやすい事をご理解頂き、まずはアームレストで対応する事になりました。

今後は必要に応じて追加で手すりを設置予定です。


④入口のドアを拡幅
ドア幅が狭いわけではないですが、今後介助が必要になる場合もある為、
入口ドア幅の拡幅を行いました。
この工事のお陰で普段の掃除もしやすくなりました。

リフォームデータ

施工価格帯:~150万
工事日数:7日
築年数:40年

Before > After

CIMG0866.]
Before

CIMG1719.
After