リフォームのおすすめ商品

商品紹介

PanasonicリフォームClubでは、幅広いラインアップのパナソニック商品を中心に、 お客様のライフスタイルに合わせた商品をご提案いたします。ご提案から施工・アフターサービスまで、 お客様からより高いご満足をいただけるよう、より快適な住まいづくりを目指した商品の提案・販売を通じて、 お客様が望む暮らしの実現を応援します。

内貼断熱パネルシステム

リフォーム+断熱

この商品のポイント!

「外壁を壊さないで出来る、革新的な断熱リフォーム素材!」


ポイント1

工期が断然早い!

一般的に、居間や台所の壁や天井・床に断熱処理をする場合は、まず荷物出して、外壁壊して断熱処理して、ドアとかつけて、内装処理して、、、など、最低でも1ヶ月以上部屋が使えなくなり、結構な意気込みでリフォームをしなければなりませんが、この内貼り断熱は、「今ある部屋の外壁など壊さず、パネルを部屋の内側に貼りつけるだけ」ですので、短ければ工期はたった3日だけ!
だから、工事のストレスも少ないですし、何より安く工事が出来ます。

工期が断然早い!


ポイント2

パネルが薄い!

実は一般的な「断熱材」って暑さ20cmほどのグラスウールという素材を、部屋の壁と、外の壁にいれるんです。そうすると、そのグラスウールが熱の移動を妨げ、冬暖かく夏涼しい環境を作ります。ですが、20cmも厚みがある物を、部屋の中に貼りつけたら狭くて生活できませんよね。。。
そこで、その「グラスウール20cm」と同様の効果を発揮するのが、パナソニックが生み出した、厚さわずか8mm(グラスウールの25分の1の厚さ!)の新素材、「真空断熱材」です。この8mmで冷蔵庫や魔法瓶と同じような熱を閉じ込める性能がギュッと詰まっています。

パネルが薄い!


ポイント3

断熱したいところが選べる!

部屋の内側に貼るパネルタイプなので、「壁だけ」とか、「天井だけ」の施工も可能。予算とご要望、状況に合わせてで工事内容を調整する事が可能です。

断熱したいところが選べる!


担当者の辛口評価


この商品のメリット
断熱性能も凄いですが、一番のメリットは、工事日程が劇的に短い事です。通常は2週間以上、長ければ1ヶ月も引っ越さなければならない工事が、内貼り断熱であれば約3日で終わります。しかも解体工事などが無い為、粉塵が出たり騒音が発生しないから近隣の方へご迷惑おかけする事も減ります。

この商品のデメリット
部屋に内貼りしますのでドアなどの高さ調整が必要になる場合があります。また、薄い断熱パネルに真空パネル材が入っているので、画びょうを刺したりする場所が限定されます。(それほど生活に支障をきたすわけではないのですが。。。)