スタッフブログ

研修

2014年9月7日

研修

2014年09月07日

先週、高崎市のパナソニックさんのショウルームで「家検(いえけん)」の研修を受けてきました。

「家検」とは、車には車検があり、人間には人間ドックがあるように、

「家の今の状況をしっかり診断しましょうね!」っていう検査サービスです。

 

家は、当たり前ですが新築されてからリフォーム等をしない限り、老朽化する一方ですのでいつか壊れます。

もちろん、日々の手入れの内容や周りの環境によって長持ちするお家もあれば、

早くから悪い個所が出来るお家もあります。

しかも壊れる個所も、住み方や環境によって本当に様々です。

 

また、すぐに直さなければ生活に支障をきたすこともあれば、

家として存続できなくなるような事が発生している場合があります。

 

家は生活の主軸であり、家族が集う大事な空間です。

点検をして何も問題なければ安心することが出来ますし、

何かあれば「もっとひどくなる前に気づいてよかった!」と、なります。

 

「家検」でなくても、いろんな会社さんで住宅点検チェックサービスは行っていると思いますので、

「最近、家の点検やってないなぁ~」なんて思われましたら絶対に点検をお勧めします!

 

点検内容など、パナソニックさんのHPにありますので興味ある方は一度ご覧頂けたら幸いです。

 

 

PS

ショウルーム前に昼ごはんで寄った高崎名物?のタレカツ丼です。

タレが絶妙&カツの「サクサク」とお肉の「ジューシーさ」がたまらんのです。。。

高崎にお寄りの際はおススメです。

↓栄寿亭様 タレカツA

 

 

 

20140904_113251_164