耳より情報

お風呂の水がでない!❄

2018年02月06日

No.2

こんにちは♪今井です!

またまた雪が降ってきましたね。

私は嫌だな~と思う反面子供たちは雪を喜んでおります。

お休みは、そりやスノーボードを楽しみました。

栃尾 画像

 

 

 

 

 

 

雪でお疲れの方も多くいらっしゃるかと思いますが、雪がなければできない事も楽しみたいと感じたお休みでした。

 

さて、雪の影響はやはり楽しいことよりも不便になることの方が多いでしょうか。

私も何件かお家で起こった凍結のお話を伺いましたので、具体例を挙げさせて頂きます。

 

【お風呂の水だけが出ない!】

ぱな お風呂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチン・洗面台・シャワーの水(お湯)は出るのになぜかお風呂の水(お湯)はでない!

なぜお風呂のみ使用できないのか…

それはお風呂の配管のみ別で繋がっている場合です。

でもなぜお風呂の配管のみ凍結してしまったのか…

キッチン・洗面台・シャワー等の配管は枝分かれして繋がっています。

キッチンや洗面台等は一日の中でも使用頻度の高い箇所なのに比べて

お風呂は1日1回使用するとまた次の日まで使用しない方が多いかと思われます。

その為、その間に配管が凍結してしまったものと考えられます。

対処方としましては、“待つ事”です。

寒い冬の日でお風呂に浸かりたい!かと思いますが、様子を見て頂きたいと思います。

下手に配管を温めたりすると破損してしまう場合も有りかねません。

お話をお伺いしたお客様はその日はシャワーで済ませ、次の日はお風呂をためる事が出来たそうです。

 

厳寒期は地表表面も凍結します。

給水配管などは、その凍害を受けない深さに埋設するようになっていて、新潟県の配管(宅地内)が地面の30㎝以上下に埋まっているのに対して、北海道では60㎝~100㎝も下に埋まっていているそうですよ!

 

このように被害がでると普段水が出る事、お風呂に入れる事の有難みを改めて感じますね。