耳より情報

【長期優良住宅化リフォーム】最大150万円補助金のご案内

2016年07月13日

【長期優良化住宅化リフォーム】

無題

住宅・建築物の省エネ化及び既存住宅の長寿命化を推進するため、既存住宅の長期優良化リフォームに対する補助金最大100万円(対象となるリフォーム工事費用の1/3)が発生します。

※三世代同居の水廻り・玄関増設改修工事に係わる工事の場合:最大150万

対象事業要件

①構造躯体等の劣化対策、耐震性が一定の基準以上を満たすもの
②戸建の既存住宅で、床面積の合計が55㎡以上、且つ、ひとつの階の床面積が40㎡以上
③工事着手前のインスペクションの実施(住宅劣化状況の調査)※
④平成28年12月末までに着手
⑤平成29年1月末までに補助事業報告書が提出出来るもの

※弊社には、既存住宅現況検査の専門スタッフがいますので書類申請からインスペクション・工事実施・完了報告まで一括で依頼が可能です。

 

無題1

 

 

今回の「長期優良化リフォーム推進事業」では、対象工事項目を色々と組み合わせる事ができ、部分改修から適用できます。ぜひこの機会に一度ご相談ください。